シンガポールカジノのマリーナベイサンズに近い将来必ず泊る

あぁ、明日も沢山頑張ろう。で、いずれは憧れ、シンガポールカジノのマリーナベイサンズへ到達!これが私の夢。「全く...貴女の夢は、相変わらずね」

ふふ、これがある事で、結構人は違うよ。即ち希望を抱き日々邁進、素晴らしきことなり。そう思わん?

「むー理解不能。ま、自分は別にもー叶えたから、いーけどさ」え?何を?「もう!こーして二人仲良く暮らす事。不可能と思えた」...本当、苦労の連続。

やっぱ女二人同居は、ルームシェ程度にしか、思われぬな。「真相が露見せず、助かったわ...」何にせよ、シンガポールカジノ...早く行きてぇ!

「またか、妄想癖」む、違うぞ!憧れと妄想は、別物。二人でシンガポールカジノに是非!「勧誘?勿論付いてくけど、旅費がきつきつだわ...」

一獲千金出来れば、シンガポールカジノのマリーナベイサンズへ若い内に一度。「年寄りじゃ無理やろーにゃぁ、気力ゼロさ」それが恐い。希望が絶望へと変わらぬ前に...。

「超応援!」ありがと(笑)いずれ...必ず辿り着く。結構早めにさ。